So-net無料ブログ作成

2018 お正月小旅行in秩父(2018/1/1) [旅]

2018.1.1~1.3 私の正月旅in秩父③

#寶登山神社
#三峯神社
#秩父ホルモン
#まる助
#ちちぶ路
#くるみそば
#秩父名物支那そば
#珍達そば
#阿左美冷蔵
#新木鉱泉旅館
#秩父神社
#今宮神社
#御朱印
#一之宮 
#埼玉県秩父市
聖神社から車で15分ほどのところにある寶登山神社へ
こちらは本殿から参道入口まで参拝客の長い行列ができていた。
寒い中1時間近く並んで参拝
御朱印は書き置きのものをいただく。

nice!(0)  コメント(0) 

2018 お正月小旅行in秩父(2018/1/1) [旅]

2018.1.1 私の正月旅in秩父②

昨年に続いて今年のお正月も秩父へ??
高速道路は渋滞もなくスイスイ??
快晴<img src=
2018.1.1 私の正月旅in秩父②

昨年に続いて今年のお正月も秩父へ\x{D83D}\x{DE99}
高速道路は渋滞もなくスイスイ\x{D83C}\x{DFB5}
快晴<img src=
2018.1.1 私の正月旅in秩父②

昨年に続いて今年のお正月も秩父へ\x{D83D}\x{DE99}
高速道路は渋滞もなくスイスイ\x{D83C}\x{DFB5}
快晴<img src=
2018.1.1 私の正月旅in秩父②

昨年に続いて今年のお正月も秩父へ\x{D83D}\x{DE99}
高速道路は渋滞もなくスイスイ\x{D83C}\x{DFB5}
快晴で富士山\x{D83D}\x{DDFB}がよく見える

神社にまったく興味のない
ダンナから教えられた、
金運アップに御利益のある聖神社へ

#ちちんぶいぶい秩父
#和銅遺跡
#和銅開珎
#金運アップ
#聖神社
#御朱印
#今年は財テク頑張る\x{D83D}\x{DE01}




2018年お正月は元日から秩父へ


まずは金運アップということで、


聖神社へ

nice!(0)  コメント(0) 

お正月小旅行in秩父(2017/12/30) [旅]

秩父七湯『御代の湯』 新木鉱泉旅館

2018年のお正月はこちらの旅館で過ごす予定

 

 

秩父七湯『御代の湯』 新木鉱泉旅館

 

  • 場所: 埼玉県秩父市山田1538番地1
  • 特色: 「2016楽天トラベルアワード4度目の受賞」民芸調のほのぼの宿!滑らかな卵水と云われる温泉が自慢です

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ルックJTB ひとつ上の麗しのイタリア9日間の旅(8、9日目-日本へ帰国編) [旅]

【2011年8月17日 [晴れ]

6:00 起床

7:30 朝食

DSC_0275 (590x392).jpg
DSC_0273 (590x392).jpg

8:10 ホテル前のスーパーでお買いもの

BACIチョコを大量買い(お土産用)

P1020053 (590x443).jpg
    自宅用に食品も大量買い(パスタがとにかく安い!)

8:40 ホテルへ戻り荷物の整理

9:00 スーツケースピックアップ

10:00 ホテルチェックアウト&出発

10:40 ミラノ・マルペンサ空港 着

P1010963 (590x443).jpg

     チェックイン後、小腹がすいたので、カフェで軽く食事。

P1010971 (590x443).jpg
P1010968 (443x590).jpg

14:35 AZ0786便にてミラノ出発

     夫とオセロゲームに興じる。

P1010978 (590x443).jpg

  もちろん、私の圧勝[パンチ]

  一回目の機内食前に飲み物のサービス

P1010979 (443x590).jpg

  機内食

P1010980 (590x443).jpg

  2回目の機内食

P1010988 (443x590).jpg
P1010991 (590x443).jpg

 約12時間のフライトを終え、

【8月18日[晴れ]

日本時間9:25 成田着

無事に帰ってまいりました~[ぴかぴか(新しい)]

さて、今回の旅行で買ったものを一部ご紹介!

P1020213 (450x600).jpg

                キウラートで買ったマグネット(意外と高かった[あせあせ(飛び散る汗)]) 

P1010992 (590x443).jpg

  ヴェローナでしか買えないお菓子

P1010995 (590x443).jpg

  スモークされたモッツアレラチーズ

P1010996 (590x443).jpg

  粉末状のからすみ

P1020051 (443x590).jpg

         ポルチーニ茸のリゾット

P1020052 (443x590).jpg
P1020055 (443x590).jpg

         ドライトマト

P1020057 (443x590).jpg

         ポルチーニ茸

P1020058 (443x590).jpg

         トマトソース&バジルソース

P1020059 (443x590).jpg

         インスタント食品だけど手軽に作れてなかなかの味(ポモドーロのリゾット)

P1020065 (443x590).jpg

         アンチョビー

P1020106 (443x590).jpg

         赤ワイン  

P1020107 (590x443).jpg

  [かわいい]本物の植物やフルーツが閉じ込められているアクリルのお皿

  (おしまい)


タグ:イタリア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ルックJTB ひとつ上の麗しのイタリア9日間の旅(7日目-ヴェローナ・ミラノ観光編) [旅]

【2011年8月16日 [晴れ]

5:00 起床

6:15 朝食(ここのレストランは窓が多く天井高でgood[かわいい]

7:30 ホテルチェックアウト&出発

    ヴェローナへ

    途中、イタリア食材のお店でトイレ休憩

    (日本人の店員さんがベラベラ早口で説明)

     結局、食材を何点が購入。

9:15 ヴェローナ 着

     徒歩で市内観光(ジュリエットの家、シニョーリ広場etc・・・)

DSC_0062 (590x392).jpg
DSC_0063 (590x392).jpg

  ローマ帝国時代の遺跡があちこちに見ることができる(ヴェローナは街全体が

  遺跡の上にあるらしく、掘り返すと、大変なことになるので(保存とか)、

  敢えて発掘しないらしい。

DSC_0069 (392x590).jpg
DSC_0066 (392x590).jpg

     ジュリエットの家にやってまいりました。

DSC_0079 (392x590).jpg

DSC_0076 (392x590).jpg
DSC_0080 (590x392).jpg
DSC_0081 (392x590).jpg

                               ⇈

                      なんか怪しい写真・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

     ジュリエッタの銅像の右胸に触れると、恋が実るという・・・。

    今さら触ってもね!って、この手はわが夫です[わーい(嬉しい顔)]

    イタリア語でジュリエットはジュリエッタ、ロミオはロメオ。

     シェイクスピアは実際にヴェローナを訪れたことがあるそう。 

     ベニスの商人も書いているが、ベニスには訪れていないのだと。      

DSC_0082 (590x392).jpg

   壁一面のらくがき[グッド(上向き矢印)]

DSC_0072 (392x590).jpg
DSC_0073 (590x392).jpg
DSC_0084 (392x590).jpg

            [右斜め上] こんなところでお茶飲みながらのんびり過ごすのもいいかも・・・。

DSC_0085 (392x590).jpg
DSC_0091 (590x392).jpg
DSC_0095 (590x392).jpg
DSC_0099 (392x590).jpg
DSC_0098 (392x590).jpg
DSC_0100 (590x392).jpg

   広場の屋台では色とりどりの野菜が売られている。

   エルベ広場

DSC_0102 (590x392).jpg
DSC_0103 (590x392).jpg
DSC_0104 (392x590).jpg
DSC_0114 (392x590).jpg
DSC_0065 (590x392).jpg

   こんな化石があちこちに普通にあります。

   円形闘技場といえばローマのコロッセオが有名だが、ここヴェローナのコロッセオ、

   アレーナ円形劇場では、今でもオペラが上演されている。   

DSC_0120 (590x392).jpg
DSC_0122 (590x392).jpg

   これらの建物の一室をハリウッド俳優レオナルド・ディカプリオ様が購入されたそう。

DSC_0128 (590x392).jpg
DSC_0130 (590x392).jpg

11:15 約2時間の観光を終えて、最後の目的地、ミラノへ向けて出発

     バスの中で、添乗員さんより、ツアーではあまり組まれないイタリア国内の

     風光明媚なおススメの場所を紹介いただく。

     ガルダ湖:イタリアで最も面積の広い湖。

     シルミオーネ:ローマ時代からの有名な温泉保養地で、ガルダ湖南岸を

     分割する半島上に旧市街がある。 

     ドロミテ渓谷:ヨーロッパ最後の秘境と言われる北イタリア景勝地。

13:00過ぎ ミラノ市内レストランで昼食

DSC_0138 (392x590).jpg

     menu

      [レストラン] ミラノ風リゾット

DSC_0141 (590x392).jpg

      ミラノ風カツレツ(写真を撮り忘れてしまった[あせあせ(飛び散る汗)]

      [レストラン] 3種類のデザート

DSC_0142 (590x392).jpg

    (ミラノへ向かう高速道路で事故渋滞に巻き込まれた影響で、かなり遅れて到着[あせあせ(飛び散る汗)]

    次の『最後の晩餐』鑑賞予約時間(14:30と14:45)が決まっているため、急いで

    食事するも、せっかくのデザートがほとんど食べられず・・・・[たらーっ(汗)]

    食事を終えて、急いでバス[バス]に乗り込む[ダッシュ(走り出すさま)]

14:20 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 着

DSC_0144 (392x590).jpg
DSC_0148 (590x392).jpg

     私たちのツアー人数は35名なので、2組に分かれて見学。

     1グループ30名までとのことなので、最初のグループに入り、14:30から

     見学。チケットを受け取り、いよいよ入場[グッド(上向き矢印)]

     入口はとても厳重でガラス張りの2重扉になっている。

     撮影はもちろんNG。

     中へ入ったら私語もNG(にもかかわらず、日本人と思われる中年夫婦がベラベラ

     大きな声で話している。同じ日本人として本当に恥ずかしい・・・。)

     いよいよ壁画が描かれている、広い部屋に入る。

     中は薄暗い。入って右手の壁に『最後の晩餐』が描かれている。

     この作品にはさまざまな謎が隠されていると言われているけど、ガイドブック

     で注目点を確認。

     あっという間に時間は過ぎ、15分の鑑賞終了。

     スーベニアショップで、切手の形をしたシートを購入。

15:30すぎ ミラノの中心地へ移動

        スフォルツェスコ城

DSC_0159 (392x590).jpg
DSC_0163 (590x392).jpg
DSC_0171 (590x392).jpg
DSC_0176 (590x392).jpg

    世界三大歌劇場のひとつ、スカラ座

DSC_0183 (590x392).jpg
DSC_0181 (392x590).jpg

    ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

    ドゥオモ広場とスカラ広場を結ぶ十字型の巨大ショッピングアーケード。

DSC_0191 (392x590).jpg
DSC_0192 (392x590).jpg

    ガッレリア内のこの床に描かれた牡牛のモザイクに、かかとをつけて3回転すると

   願い事が叶うらしい。

DSC_0239 (590x392).jpg

   イタリア最大のゴシック建築、ドゥオモ

   尖塔の数がスゴイ! 

DSC_0202 (590x392).jpg

     聖堂内

DSC_0207 (392x590).jpg
DSC_0216 (392x590).jpg
DSC_0218 (392x590).jpg

    ステンドグラスが素晴らしい。

DSC_0221 (590x392).jpg
DSC_0227 (590x392).jpg

    解散、フリータイム

     ドゥオモの隣にあるデパート、リナシャンテでショッピング。

     日本ではなかなか売ってない50×80サイズのピローケースを購入。

     食材コーナーで、ポルチーニ茸、パスタを購入。

夕刻  市内のレストランへ

DSC_0246 (590x392).jpg
DSC_0247 (590x392).jpg

   menu

    トマトとバジルソースのペンネ

DSC_0250 (590x392).jpg

    サーモンのソテー 

DSC_0251 (590x392).jpg

    りんごのケーキ

DSC_0253 (590x392).jpg

21:00 ホテル 着(ウーナホテル スカンディナビア) 

DSC_0254 (590x392).jpg
DSC_0255 (590x392).jpg
DSC_0256 (392x590).jpg

21:30 添乗員さんの計らいで、ホテル近くのジェラート屋さんへ。

DSC_0267 (392x590).jpg
DSC_0260 (590x392).jpg

     私はピスタチオ&マンゴー、夫はピスタチオ&メロンをチョイス。

     このジェラートは世界一美味しいと添乗員Hさんが絶賛!

     甘すぎず、素材の味が生かされていて美味しい[キスマーク]

     ピスタチオを選んで正解[わーい(嬉しい顔)]

     ホテルに戻り、帰国へ向けて荷造りして就寝[眠い(睡眠)]

(つづきは、 8日目、9日目-日本へ帰国編へ)


タグ:イタリア
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ルックJTB ひとつ上の麗しのイタリア9日間の旅(6日目-ヴェネツィア観光編) [旅]

【2011年8月15日  [曇り]のち[晴れ]

5:00 起床

6:45 朝食

7:30 ホテルチェックアウト&出発

    ヴェネツィアへ

    バスの中で、添乗員さんよりイタリアワイン豆知識を伺う。

    イタリアワインはコストパフォーマンスが高く、特にトスカーナ州のワインは

    値段も手ごろで美味しいとのこと。以下は各州の代表的なワイン

    トスカーナ州→キャンティ・クラシコ

    ピエモンテ州→バローロ、バルバレスコ(コクがあって上品)

    ベネト州→ソアベ(白)、マルポリチェルタ(赤)、プロセッコ(スプマンテ)

11:00 ヴェネツィア近郊メストレの発着所 着

DSC_1000 (590x392).jpg

    JTB貸切ボートで本島へ

DSC_1001 (392x590).jpg

DSC_1003 (590x392).jpg
DSC_1004 (590x392).jpg

11:20 ヴェネツィア本島 着

DSC_1007 (590x392).jpg
DSC_1008 (392x590).jpg
DSC_1010 (590x392).jpg

11:45 レストランで昼食

DSC_1014 (590x392).jpg

     menu

      いかすみのパスタ

DSC_1017 (590x392).jpg

    いかのフリットサラダ添え

DSC_1019 (590x392).jpg

    デザート

DSC_1021 (590x392).jpg

13:00 ドゥカーレ宮殿 見学

DSC_1030 (590x392).jpg
DSC_1031 (590x392).jpg
DSC_1026 (590x392).jpg
DSC_1035 (392x590).jpg
DSC_1036 (392x590).jpg
DSC_1038 (590x392).jpg
DSC_1041 (590x392).jpg
DSC_1043 (392x590).jpg

     鐘楼には上らず・・・・。

DSC_1044 (590x392).jpg

   サン・マルコ寺院

DSC_1049 (590x392).jpg
DSC_1050 (392x590).jpg

    ベネチアングラス工房見学

DSC_1057 (590x392).jpg
P1010877 (443x590).jpg

     ゴンドラ遊覧

DSC_1058 (590x392).jpg
DSC_1060 (590x392).jpg
DSC_1056 (392x590).jpg

            ゴンドリエーレさん

DSC_1067 (392x590).jpg
P1010880 (443x590).jpg
P1010881 (590x443).jpg

   ゴンドラ遊覧の後はフリータイム[るんるん]

   リアルト橋まで添乗員さんに連れて行ってもらう。

DSC_0033 (590x392).jpg

   ヴェネツィアのシンボル、リアルト橋

DSC_0018 (590x392).jpg

   リアルト橋上より運河を望む

DSC_0019 (590x392).jpg
P1010813 (590x443).jpg

17:50 集合・出発

18:00 再びボートで本土へ

18:30 メストレ港 着

     バスでホテルへ

19:00 本日宿泊のノボテルホテル 着

DSC_0045 (392x590).jpg

   ロビー内

DSC_0050 (590x392).jpg

   部屋はこんな感じ・・・。

DSC_0046 (590x392).jpg
DSC_0047 (590x392).jpg

            バスルーム

DSC_0048 (392x590).jpg

19:30 ホテル内レストランで夕食

      menu

       トンノ(ツナのパスタ)

DSC_0052 (590x392).jpg

   白身魚のソテー

DSC_0055 (590x392).jpg

    プリン

DSC_0056 (590x392).jpg

    ワイン(スプマンテ)→同じテーブルの方たちとシェア

DSC_0054 (392x590).jpg

21:00 部屋に戻ってすぐ就寝[眠い(睡眠)]

(つづきは、 7日目-ベローナ・ミラノ観光編へ)


タグ:イタリア
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ルックJTB ひとつ上の麗しのイタリア9日間の旅(5日目-ピサ・フィレンツェ市内観光編) [旅]

【2011年8月14日[晴れ]
5:00 起床
7:00 ホテル内レストランで朝食
7:50 ホテル出発
8:50 ピサ 着
    駐車場から少し歩いてピサの斜塔へ向かった、のだが、
    添乗員さんから、この道程に、必ずといっていいほど、
    ジプシーのスリ集団がいるので、手荷物には十分注意するように!
    と何度も念を押される。
DSC_0818 (590x392).jpg
   落書きだらけの電車が通過[電車]
DSC_0819 (590x392).jpg 
   ジプシー猫[exclamation&amp;question]
DSC_0879 (590x392).jpg
DSC_0820 (590x392).jpg

    レオナルド・ダヴィンチ通り

DSC_0821 (590x392).jpg
DSC_0829 (590x392).jpg
    

   手前から、洗礼堂、ドゥオモ、そしてピサの斜塔[グッド(上向き矢印)]

   本当に傾いてる[exclamation×2]

DSC_0844 (392x590).jpg

       塔には登れなかったけど、こんな間近で見ることができて感激[ぴかぴか(新しい)]

DSC_0866 (392x590).jpg
DSC_0878 (392x590).jpg

同じ道を歩いて駐車場へ(結局、ジプシーに遭遇せずに済んでひと安心) 

ピサをあとにして再びフレンツェ市内へ

中華レストランで昼食

DSC_0885 (590x392).jpg

イタリア料理ばかりだったので、たまにはこんな食事も気分転換になってよいかも・・・。

昼食後は徒歩で散策。

DSC_0892 (392x590).jpg

サン・ジョヴァンニ洗礼堂の「天国の門」

P1010813 (590x443).jpg

左から洗礼堂、ドゥオモ、ジョットの鐘楼

DSC_0895 (392x590).jpg

            ドゥオモ入口

DSC_0896 (392x590).jpg

             ドゥオモただいま修復中。

DSC_0897 (590x392).jpg
DSC_0903 (590x392).jpg

    ドーム内のフレスコ画

DSC_0915 (392x590).jpg

シニョリーア広場の高さ4メートルもあるダビデ像のレプリカ。

この後、ウフィッツィ美術館見学(もちろん撮影禁止なので、写真はありません[あせあせ(飛び散る汗)]

革製品工房へ行ったあとはフリータイム。

DSC_0921 (590x392).jpg

   街で一番古い橋、ポンテ・ヴェッキオ

DSC_0960 (590x392).jpg

バスでアルノ川河畔の小高い丘の上にあるミケランジェロ広場へ。

フィレンツェの街並みを一望できるすばらしい眺め。

DSC_0974 (392x590).jpg

こんなところにもダビデ像が! 

DSC_0979 (590x392).jpg

本日の夕食は、フィレンツェの街を一望できる場所にあるレストラン「ラ・ロッジア」にて[左斜め上]

DSC_0981 (392x590).jpg

サン・ジミニャーノの白ワインをいただく。

DSC_0982 (590x392).jpg

   ラビオリ

DSC_0984 (590x392).jpg

   ステーキ   

DSC_0986 (590x392).jpg

   デザート

DSC_0990 (590x392).jpg
DSC_0995 (590x392).jpg

   夕暮れ時の眺望も素晴らしい。

21:10 ホテル着

     就寝[眠い(睡眠)]

                       (つづきは、 6日目-ヴェネツィア観光編へ)


タグ:イタリア
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ルックJTB ひとつ上の麗しのイタリア9日間の旅(4日目-サン・ジミニャーノ観光編) [旅]

【2011年8月13日[晴れ]】 

16:30頃 中世の摩天楼、ユネスコ世界遺産に登録されている塔の街サン・ジミニャーノ 着

       海抜324メートル、イタリア半島のちょうど真ん中に位置する。      

DSC_0759 (590x392).jpg

 トスカーナの山並

 南北わずか1キロ、シエナに比べると、こじんまりとした旧市街。

DSC_0761 (392x590).jpg

 サン・ジョバンニ門から町の中へ入る。

DSC_0766 (392x590).jpg

  サン・ジョバンニ通りを進んで5分ほどで、中心部への入口「ベッチ家のアーチ」が現れる。

 

DSC_0768 (590x392).jpg

DSC_0773 (590x392).jpg
DSC_0772 (392x590).jpg

     世界チャンピオンになったジェラート屋さん

     HP: http://www.gelateriadipiazza.com/

 

DSC_0775 (590x392).jpg

P1010802 (590x443).jpg

  13世紀頃は72もあった塔。現在残っているのは14本。それぞれに名前がついている。

  左からサルヴィッチの双塔、その奥にペッティーニの塔、キージの塔そしてロニョーザの塔

DSC_0774 (392x590).jpg

            ドゥオーモ広場

DSC_0799 (392x590).jpg 
 グロッサの塔(私は行けなかったけど、塔の上からの眺めはそれはそれは感動ものらしい。)

DSC_0778 (590x392).jpg
DSC_0779 (590x392).jpg

   「ポポロ宮」という愛称で呼ばれている市庁舎兼市立美術館の中庭には、壁一面に

   フレスコ画が描かれている。

DSC_0782 (590x392).jpg
P1010796 (590x443).jpg
DSC_0795 (590x392).jpg

    街の西はずれにある城塞へ向かう途中にシアターが!

    こんな素敵なところで映画鑑賞できるなんて、素晴らしい[かわいい]

DSC_0794 (590x392).jpg

   ちょっとわかりにくいけどオリーブの青々とした実が。

P1010799 (590x443).jpg

 町はずれの城塞からの眺め。のどかな風景が広がっている。

DSC_0790 (590x392).jpg

 けっこう暑かったので、この短い階段ですら汗だく[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_0797 (392x590).jpg

 絵本から抜け出てきたような可愛らしい街。

 機会があればいつかまた訪れて、のんびり過ごしてみたいと思った。

17:45 サン・ジミニャーノ出発、フィレンツェへ(約1時間)

19:00 フィレンツェ市内、本日宿泊のニルホテル着&チェックイン

DSC_0811 (590x392).jpg
DSC_0809 (590x392).jpg
DSC_0808 (590x392).jpg

   ホテル内ロビーの様子

DSC_0803 (590x392).jpg

   室内はとっても綺麗。

DSC_0804 (590x392).jpg
DSC_0805 (590x392).jpg
DSC_0807 (392x590).jpg
DSC_0806 (392x590).jpg

 ただ一つマイナス点、バスタブの排水設備がよくなかった。

19:45~21:00 ホテル内レストランで食事

      Menu

      ・トリコロールパスタ

      ・ターキーのクリーム煮

      ・レモンタルト

P1010803 (590x443).jpg
DSC_0813 (590x392).jpg
DSC_0814 (590x392).jpg

  早いもので旅も中盤、明日に備え早めに就寝[眠い(睡眠)]

(つづきは、5日目-ピサ・フィレンツェ市内観光編へ)             


タグ:イタリア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ルックJTB ひとつ上の麗しのイタリア9日間の旅(4日目-シエナ観光編) [旅]

【2011年8月13日[晴れ]】 

4:30 起床

     7時にスーツケースをピックアップに来るので急いで荷物整理。

6:50~7:30 朝食

8:00 ホテルチェックアウト&出発

      ベストウエスタンプレジデントホテルに宿泊した感想・・・。

       ・部屋は天井が高く、わりと広め

       ・水回りOK

       ・隣室の音が少々聞こえた

P1010760 (550x413).jpg

    今日からこの座席ゆったりバス(4日間)。足を伸ばせるので嬉しい。

    バスはローマをあとにして、約2時間走り続けた。

    途中、ひまわり畑があったので思わずパチリ[カメラ]

P1010761 (550x413).jpg
P1010763 (550x413).jpg

     ラツィオ州→ウンブリア州→トスカーナ州へと向かう。

    (車内は結構冷房が効いてて寒かったので、パーカーとか持ってくればよかった[たらーっ(汗)])  

10:05~10:35 途中トイレ休憩

     「Italian market」というお土産屋さんのトイレをお借りした。

     ここで色々お土産を買った。

     スモークモッツアレラチーズ、からすみ、ポルチーニ茸etc

11:20 イタリアの古都、シエナ 着

DSC_0638 (365x550).jpg
DSC_0640 (385x580).jpg

      駅の改札みたいな!?有料トイレ        

      旧市街を散策

DSC_0648 (550x365).jpg
DSC_0652 (365x550).jpg
DSC_0654 (365x550).jpg

     建物と青空のコントラストが美しい!

DSC_0666 (550x365).jpg
DSC_0709 (550x365).jpg
DSC_0675 (365x550).jpg

     シエナのドゥオモ!

     内部を見学

DSC_0689 (365x550).jpg
DSC_0696 (550x365).jpg

     保存状態がよく、とても鮮やか。

DSC_0702 (365x550).jpg

    旧市街の中心、カンポ広場へ来るとものすごい人の数!!

    広場が人で埋め尽くされている!!

              [右斜め下]

DSC_0716 (550x365).jpg

     ガイドさんの説明によると、

     このカンポ広場で、毎年7月2日と8月16日にパリオという競馬競技が

     行われていて、17の地区(コントラーダ)の中から10地区が競技に参加

     することができるんだそう。

     今日はその抽選&出走馬の割り当てが決められる日だとのこと。

     こんな賑やかな日に来られてラッキー[手(チョキ)]

     主催者の人がマイクで何か言うたびに歓声が上がっているけど、

     何を言っているかさっぱりわかならい[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_0707 (550x365).jpg

     コンストラーダの旗(一部)、動物や昆虫の絵が描かれていてとてもかわいい[かわいい]

DSC_0710 (550x365).jpg

    風が吹いててなかなかうまく撮れなかったけど、イモムシやカタツムリ、ハリネズミの

    絵が描かれている。

DSC_0715 (365x550).jpg
DSC_0729 (550x365).jpg

 

    僅かな自由時間にマグネットを物色。

    カンポ広場前のレストランで昼食

DSC_0740 (550x365).jpg

     ・ラザニア

DSC_0744 (550x365).jpg

      ・白身魚のソテー

DSC_0745 (550x365).jpg

    ・チョコレートプリン

DSC_0672 (365x550).jpg
DSC_0734 (550x365).jpg

    パニーニも美味しそう。

P1010786 (550x413).jpg
DSC_0731 (580x385).jpg

    出走馬が目の前を通り過ぎていく!

DSC_0753 (365x550).jpg

      この辺りはガチョウ地区さんらしい・・・。

      このシエナという街はゆったりとした雰囲気があって、個人的に

      とても気に入った。

15:45 シエナ出発、サン・ジミニャーノへ

(つづきは、4日目-サン・ジミニャーノ観光編へ)             


タグ:イタリア
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ルックJTB ひとつ上の麗しのイタリア9日間の旅(3日目-カプリ島観光編) [旅]

イタリア旅行記、なかなか更新できず、とうとう年をまたいでしまった。

【2011年8月12日 [晴れ]】 

今日はいよいよ一番楽しみにしていたカプリ島観光の日!

ローマからカプリ島へ行くのは一日がかりなので、朝もめちゃくちゃ早い[あせあせ(飛び散る汗)]

5:00  起床・支度

5:50~6:10 ホテル内レストランで朝食

6:30 ロビー集合&ホテル出発 

     途中バスを乗り換えて「My Bus」という現地ツアーバス3台でナポリ港へ向けて出発。

     トイレ休憩1回アリ(有料€0.20)

       ↓

     ナポリ港着

P1010705 (640x480).jpg
P1010707 (640x480).jpg
P1010710 (640x480).jpg

    高速船でカプリ島へ(約50分)

    乗り心地もよく、あっという間に着いた。

    カプリ島からさらに小さいモーターボートに乗り換え、青の洞窟へ(約15分)

DSC_0552 (640x425).jpg
                        ツアーガイドさん↑ 
DSC_0551 (425x640).jpg
DSC_0555 (640x425).jpg
 
P1010717 (640x480).jpg

      洞窟前にはたくさんのボートが!他の団体ツアー客もいるので、海の上で

     約1時間半待機。

     強い日差しに肌がジリジリ焼かれていく。とにかく暑い。でもあまり水分取り過ぎると

     トイレに行きたくなるのでガマン、ガマン[たらーっ(汗)]

     そして、やっと我々の順番が来た。

      洞窟の入り口近くにこんな横断幕が!     

DSC_0585 (425x640).jpg

     ボートから小さい手漕ぎボートに乗り換える。

DSC_0567 (425x640).jpg

       船頭さんにチップ(€2)を支払う(この人 ↓ )。

DSC_0569 (425x640).jpg

      ひとつのボートに3人乗り込み、いざ洞窟へ。

      上体を倒してほとんど寝ているような恰好で、小さい洞窟の入り口をくぐると、

     最初は真っ暗で何も見えなかった。

     少しずつ目が慣れてくると、美しいブルーの海が一面に広がっていてキラキラと

     輝いている。

DSC_0577 (425x640).jpg
P1010723 (640x480).jpg

     なんともいえない美しさ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

     波がけっこうあってボートがかなり揺れていたので、何度もカメラを落としそうになる[あせあせ(飛び散る汗)]

     洞窟内には正味2、3分しかいられなかったけど、見たくてもなかなか見ることができない

     「青の洞窟」に入ることができて本当にラッキーだった。 

     再びモーターボートでカプリ島へ

DSC_0632 (640x425).jpg
DSC_0596 (640x425).jpg
DSC_0597 (425x640).jpg

    小型のマイクロバスに分乗して、島の中腹にあるレストランへ移動。

DSC_0616 (425x640).jpg

                    レストラン入口 ↑

DSC_0615 (425x640).jpg
DSC_0613 (640x410).jpg

      ガイドさんの話によると、かなり時間が押しているため、帰りの高速船に乗る

     時間を1時間ずらしたとのこと。

     かといってゆっくり食事ができるわけでもないらしい・・・。

     レストランは眺めの良い高台にあり、雰囲気の良いレストランだった。

DSC_0609 (425x640).jpg
DSC_0607 (640x425).jpg
DSC_0606 (640x425).jpg

  そして、ここの昼食はとても美味しかった[黒ハート]

DSC_0602 (640x425).jpg
DSC_0601 (640x425).jpg
DSC_0604 (640x425).jpg

    上から、白身魚のソテー、魚介のリゾットとデザート

    そして、あっという間に食事の時間は終了し、再びマイクロバスで港へ

DSC_0621 (640x425).jpg
DSC_0628 (640x425).jpg

           車窓からの眺め

    港に着くと、トラブル発生!

    なんとなんと、ガイドさんの不手際で予約変更できてなかったらしく、乗船予定の船に乗れ

    ず[がく~(落胆した顔)]

    現地ガイドさんとツアーガイドさんが頑張って交渉したものの、決裂[バッド(下向き矢印)]

    結局、さらに30分待って、次の船に乗船。

17.05 カプリ島 出港

DSC_0633 (640x425).jpg

          高速船内の様子

18:00  ナポリ港着、専用バスでローマへ向けて出発

P1010746 (640x480).jpg

          夕焼けが綺麗。

21:30  当初の予定だと、20:00頃にローマ着だったのに、1時間半遅れてホテル着。

       ホテルに着くと、ロビーで添乗員さんが待っていてくれた[わーい(嬉しい顔)]

       このツアー、もともと夕食が付いてなかったので、これから食事となるとホテル周辺の

       レストランは22:00で閉店してしまうお店が多いので、自力でレストランへ行くのはなか

       なか厳しいとのこと。

       そこで、添乗員が同行して深夜まで営業しているレストランに連れ行ってくれるという

       お誘いもあったが、私たちはレストランへは行かず、一昨日テイクアウトした香港料理

       のお店へ行くことにした。

P1010751 (480x640).jpg

     香港チャーハン、酢豚、ワンタンスープをテイクアウトして、ホテルの部屋で夕飯。

P1010753 (640x480).jpg

深夜  就寝[眠い(睡眠)] 

      明日はいよいよ移動日。ローマともお別れ。

     見どころいっぱいの街だったので、もっと長く滞在したかった・・・。

         (余談) 帰りのバスの送迎について

         私たちのOPツアーは、ホテルまでの送迎付きだったが、他のツアー会社の人は、

         ホテル送迎が付いてなくて、テルミニ駅前で下車させられて、そこからは

         自力でホテルへ帰らなければならなかった・・・。

         今回のように、予定外の出来事があると、やはり送迎付きの方が助かるな~と

         感じたOPツアーだった。

       

 

(つづきは、4日目-シエナ観光編へ)             


タグ:イタリア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます